学校法人 駒込学園

駒込中学校 駒中の扉

2017/4/26

「給食初日!」

今年入学した中学1年生110名は、緊張の入学式の後、オリエンテーション、健康診断と慌ただしく過ぎて、4月13日から通常授業に入りました。

入学して一週間近くも経つと、生徒も打ち解けてきて授業にも活発な声が聞こえてきました。

4時間目が終わると待望の給食時間です。初日の今日はお祝いの意味も込めて、一年生だけ白飯ではなく、赤飯でした!みんな笑顔で給食当番の配膳を受けていました。

例年中1は上級生に比べて食事準備にとても時間がかかるのが通例です。今日は、ご飯、スープ、サラダ、ハンバーグ、ソースかけ、オレンジ、ゼリー、そして、お茶という行程を協力しながら整然と行わなくてはなりません。

食べ終わる頃には5時間目のチャイムが…なんてことも。これからはこの準備時間をどう短くしていくか給食当番の試行錯誤が始まります。給食といえども考えることが求められます。

食事時間は担任の先生と一緒にいただきます。食事に対して感謝の気持ちをお唱えしてから「いただきます」です。ここから農村体験、田植え体験と続く本校の「食育」が始まります。