資料請求・お問い合わせ

その他、お問い合わせは下記よりご連絡ください。
学校法人 駒込学園 駒込中学校・高等学校

〒113-0022
東京都文京区千駄木5-6-25
TEL: 03-3828-4141
FAX: 03-3824-5685

企画広報室
TEL: 03-3828-4366
FAX: 03-3822-6833
MAIL: kikaku@komagome.ed.jp

個人情報保護について
本学園は、電話等によりお問合わせいただきました、
氏名、住所、電話番号等の個人情報をお問合わせの対応・連絡のためにのみ利用いたします。

個別相談会

Online-Consultation

Q&A

よくある質問

「適性検査型」の入試とは何ですか?
中学

公立の中高一貫校を志望する受験生が併願で本校を受験するとき、
利用しやすい入試方式です。問題内容も記述中心で思考力を問う設問が多く占めます。
もちろん他の入試との複数回受験もできます。

スーパーイングリッシュコースとは何ですか?
中学

英語受験(国算英3科受験)をして優秀な成績で合格した生徒を対象に、英語の授業を別枠で受けます。より発展的な学習をするコースとして設定しています。(入試の時に英検準2級以上取得者が対象です。)

全ての入試で特別奨学生合格のチャンスはありますか。
中学

あります。全ての入試回次で特別奨学生合格がありますので、ぜひチャレンジしてください。

受験当日は午前・午後のダブル受験はできますか。
中学

できます。午前午後の間の昼食の時間は、本校の「Kプラザ(食堂)」を昼食スペースとしてご利用いただけます。また、軽食をご購入いただくことも可能です。午後のみ受験をなさる方もご利用になれます。
なお、同日の午前午後に続けて受験をする「タブル受験」をなさる場合は、受験料は1回分のみです。

どんなコースがありますか?
高校

「理系先進コース」「国際教養コース」「特S・Sコース」の3コースがあります。
将来に向けての進路を着実に達成し、ステップアップしていくことができるコース制を整えています。各コースについては、以下のQ&Aをご参照ください。

「理系先進コース」について教えてください。
高校

世界の理数教育の主流である「STEM教育」を基礎に、AI時代に即した「探究する」授業を展開し、数学と理科の専門的な力を伸ばしていきます。
理系先進コースはこんなキャリアデザインをしている人に向いています。
・身のまわりにある課題を科学を通じて解決したい。
・STEM教育で学んだことを生かし、自分の属する集団全体を向上させ前進させる人材、または自ら起業し、社会の課題解決に取り組みたい。
・独自の研究やコンクールなどにチャレンジし、可能性を広げていきたい。


左からSTEM CAMP(東北/海外)・JOBサロン/企業連携・各種大会(WRO・プログラミングコンテスト他)

学外での取り組みが盛んなのも「理系先進コース」の魅力の一つです。各種大会に学年を飛び越えて積極的に参加しています。2019年度は、日本初の「ドローンサッカー大会」に、理系先進コース2チームが参加した結果、見事優勝、準優勝を勝ち取り、経済産業省へ表敬訪問を果たしました。
理系先進コースの詳しい説明はこちら

「国際教養コース」について教えてください。
高校

世界標準カリキュラム(IB〈インターナショナルバカロレア〉の要素を兼ね備えた国際カリキュラム)によって論理的思考力とプレゼンテーション能力を高める新時代対応の教育を実践しています。
国際教養コースはこんなキャリアデザインをしている人に向いています。
・自国の文化、経済、歴史を知り、それを世界に向けて発信したい。
・世界を舞台にして、様々な人と交流したい。
・英語を武器にして世界を相手にするような仕事をしたい。

「異文化理解」「現代世界論」「日本文化概論」など多くの授業で発表やディベートを取り入れ、国内外のあらゆるテーマの教養を身につけ、論理的思考力とプレゼンテーション能力を高めます。加えて「実用英語」授業では、TOEFL対策など、海外の大学進学にも対応できる力を育成します。そして卒業論文で3年間の集大成を行います。
国際教養コースの詳しい説明はこちら

「特S・Sコース」について教えてください。
高校

最もバランスの取れたカリキュラムを学習するコースです。高校1年では各教科まんべんなく学習し高2からの自分の進路をじっくりと考える時間を持ちます。そして、高2で「国公立コース(理系・文系)」「特別進学コース(理系・文系)」に進級し、それぞれの進路に向けて学びを深めていきます。
特S・Sコースはこんなキャリアデザインをしている人に向いています。
・芸術を含めたいろいろな分野に興味があって、そこから自分の適性を見つけていきたい。
・今は自分の進路が一つに絞り切れていないが、持てる力を精一杯伸ばしていきたい。
・国公立大学を目指しているが、高1でじっくりと理系か文系かを絞っていきたい。

「特Sコース」と「Sコース」の違いは何ですか。
高校

原則として「特Sコース」と「Sコース」のカリキュラムは同じです。Sコースの中の上位グレードコースを「特Sコース」として編成していますが、高校2年に進級する際には「特S」「S」両コースから「国公立コース(理系・文系)」「特別選抜コース(理系・文系)」に進級します。

英語教育に特色はありますか?
高校

英語4技能をバランスよく身につけることが重要です。現在、様々な検定試験が大学入試でも利用されますが、生徒が苦手としているのは主にアウトプットです。自分の考えを英語で発信するには、その環境と機会が十分にある必要があります。本校では、留学などのグローバル教育の側面だけではなく、日常の授業の中にも生徒が英語で発信していける環境を整えています。

・【オールイングリッシュ授業「イマージョン講座」】(毎週1回、高1希望者)
英語のみで「数学」「理科」「社会」「音楽」「地理」」を学習する校内留学のような講座です。ネイティブとのティームティーチングで実施しています。

・【オンライン英会話】(毎週1回、希望者)
自宅でもタブレットやPCを使用して学べる「オンライン英会話」を導入し、スピーキング力の向上に役立てています。

・【イングリッシュゾーン】(原則と昼休みはいつでも)
日常でも英語と接する機会を増やすため、昼休みにネイティブとの触れ合いの場である「イングリッシュゾーン」を展開しています。生徒は楽しく、そして気兼ねなく英語を使ったコミュニケーションがとれます。

・【英語検定対策
英語検定は新テストでは資格として大学入試に役立つ他、日々の英語学習に目標と自信を持って臨めるため、習得を推奨しています。個別対応やネイティブ教員による英検二次試験対策も行っています。

・【海外語学研修】(希望者)
ハワイセミナー、マルタ島短期留学、海外中長期留学など、国際社会の中でも高い自尊心を持って活躍できるよう体験型授業を取り入れています。海外中長期留学は、ニュージーランドやオーストラリアの提携している公立高校・私立高校にホームステイをしながら通います。留学中に取得した単位の互換を認めていますので、同じ学年で入学した友達と一緒の時期に卒業することができます。

中学個別相談の
ご予約はこちら
高校個別相談の
ご予約はこちら

Zoomオンライン個別相談

Zoomが初めての人もカンタン。皆さんがお使いのパソコン・タブレット・スマートフォンに送られたURLをクリックするだけです。

開催日時

平日(月~土)9:00~17:45
※相談時間は1回につき最大30分です。

申し込み期間

相談希望日の2日前23時59分まで

申し込みの流れ

1.「中学個別相談はこちら」「高校個別相談はこちら」をクリック!
「ログインして申込む」⇒「ログイン」⇒「オンライン個別相談」を選択⇒ご希望の日時をクリック!

2. 参加用URLが届きます
予約確認後、「参加用URL」をご登録いただいたメールにお送りいたします。
※お申し込み後、メールが届かなかった場合は、お手数ですが下記の「お問合せ」までご連絡ください。

3. 参加用URLをクリック!
相談時間になりましたら送付したメール内の「個別相談URL」をクリックしてください。

※キャンセルの場合、お申込みフォームからキャンセルしていただくか、下記の「お問合せ」までご一報いただけますと大変助かります。

事前にご準備いただくこと

スマートフォン・タブレットをご利用される場合
「Zoom Cloud Meetings」アプリをインストールしてください。
iPhone/iPad:App Store
Android:Google Play

カメラ・マイク付PCをご使用になる場合
お使いのPCのカメラとマイクを使用できるように設定するだけでOKです。

【お問合せ】
駒込中学校・高等学校 企画広報室
Tel 03-3828-4366
Fax 03-3822-6833
e-mail kikaku@komagome.ed.jp

Page Top