教育課程・進路 - 駒込高校教育プログラム

文系のスペシャルコースとしての「国際教養コース」があれば、理系のスペシャルコースとして「理系先進コース」があります。そして、それは新年度よりスタートします。IT技術が進み、高齢化社会に向かう現代は、日本のみならず世界においても、科学系、医療系人材の需要はますます高まってきています。そして、そのスキルをしっかりと身につけて社会に飛躍し、社会貢献することを希望する生徒も増加の一途を辿っています。こうした専門の知識や技量の習得を早期から準備して進め、将来は特に難関国公立・私大の医学部などの難関学部への進学への夢を叶えるべく、理科系に強く、また関心の高い生徒に対して門戸を開くコースです。

東京外国語大学・国際教養大学・国際基督教大学・早慶上智をはじめとする難関・有名大の国際教養・国際関係・外国語学部への進学を目標にしたコースです。また、海外の大学進学を志す生徒にも対応できるコースでもあります。そこでは、社会学の分野を学際的かつ国際的な角度から学んでいきます。知識注入型の「ナショナル・カリキュラム」を脱却し、「世界標準カリキュラム(IB的要素を兼ね備えた国際カリキュラム)」によって、子供たちの論理的思考能力とプレゼンテーション能力を高める教育を重視します。

 

 

キャリアデザインに合わせて、

体系的に学べる教育プログラム。

将来に向けて進路を高くイメージして、志望する大学合格を目指す高校時代に、具体的な目標の下、コース別に密度の高い授業を行い、更に補習、講習、学習合宿などを用意。

進路達成という目標に向かって、着実にステップアップできる環境を整えています。

生徒の将来を熟慮して

適切にアドバイスする進路指導。

生徒との個別面談や保護者への説明会などで進路目標を明確にして、その希望進路の夢を共有します。

その希望の実現に向けて経験豊かな進路指導教員が、きめ細かく適切に指導を行います。

また、卒業生や各大学の関係者にも話を聞く機会を設けて、卒業後のシミュレーションも行います。

進路指導

アンケートや個別面談を頻繁に行ったり、学期に1回、生徒本人・保護者・担任との懇談会などを実施。実力テストや定期テストの結果に基づき、大学入試の先にある本人の希望を生かしながら、進路指導の経験豊富な教員が、親身になって指導助言を行っています。

勉強合宿

意欲ある教員が参加生徒を募り、その内容を理解した生徒が大勢希望参加する合宿もあります。3年間で複数回参加する生徒もめずらしくなく、各生徒が大きく実力を向上させて戻ってきます。本校の学習活動主体で大学受験まで完結したい生徒らがいるからこそ成立する合宿です。

自習室

放課後になると生徒達が大学受験に向けて真剣な取り組みが行えるよう、個別ブースの静かな環境が保障されます。

個別指導

個々の力に応じて、放課後の時間を中心に質問や個別学習に応じています。生徒の力を知る教員だからこそ適切な指導が展開できます。