国際教養コース

国際教養コースでは、世界標準カリキュラム(IB的要素を兼ね備えた国際カリキュラム)によって論理的思考力とプレゼンテーション能力を高める新時代対応の教育を目指した授業を展開しています。

外国語の授業

実践的なカリキュラムで国際的に通用する英語力を習得します。1年時よりAllEnglishのディベートを積極的に実践しており、4 技能をはかる世界基準の英語力測定試験TOEFLを取り入れることによって、海外大学への進学も可能にします。

社会科の授業

世界遺産検定やニュース時事能力検定に挑み、グローバルな視野の歴史・地理・文化の学習を体得していきます。「現代世界論」では、現代世界で現実に問題となっているテーマを選び、ディベートする力を養っていきます。

国語科の授業

「漢文講読」では、中国古代思想についての知識を広げ、深めるための学習をしていきます。「日本文化概論」では、日本文化を様々な観点から切り取り、協同学習・フィールドワークを通じて理解します。

情報の授業

「情報」の授業では、全ての生徒が興味・関心のある社会的なテーマを選び、探究的な学習活動を通して卒業論文を作成していきます。